築15年を迎えたトヨタホーム

今回は、築15年を超えたトヨタホームについてお伝え致します。
これはお客様のお話ではなく我が家の話ですので、ご参考にして頂ければと思います。

2005年12月23日にトヨタホームの家に入居しました。

当時は新しい年明けを新しいトヨタホームの家で!!
と思い12月に無理してスケジュールを組みましたが・・・。

今振り返り考えると1月半ばの入居(引き渡し)にすれば約1年分の固定資産税が削減できたのに・・・。

是非、入居(引き渡し)時期についてはスタッフとご相談いただくことをおすすめします。

さて、本題です。

築15年を迎えたトヨタホームの現状を皆様にお伝えします。

家って15年経ったらどうなるのだろう?
どのくらいお金(修繕費等)がかかるのだろう?

まず答えは、家は何ともありません!!
(当然ですよね。何かあったら大変です。)

ただ、修繕費は少々かかりました。

我が家の修繕費で、大きいものでは次の通りです。

1階トイレの交換・修繕:約20万円

やはり家族が毎日使うトイレは、16年目で交換が必要となりました。
それまでも何回かメンテナンスを頼んでおり、結局20万円以上かかりました。

もっと早く10年目くらいで取り換えていれば良かったかもしれません。
まだまだ使えると考えてしまいました。

交換や修理のタイミングの判断はなかなか難しいものですね。

電気温水器のヒーター取り換え:約3万円

これも毎日使う給湯器。やはり機器に結構負担がかかるのでしょうか。
それでもヒーターだけの取り換えで済みました。

電気代のことを考えれば、エコキュートに取り換えるのも良いかも知れませんね。

リビングカーテン(レース):約5万円

窓を大きくしたので、やはり紫外線の影響を大きく受けているようで劣化しました。
とどめを刺したのは妻のホームクリーニング・・・。

残念ながら、ボロボロになってしまいました。

照明器具取替:約5万円

蛍光灯の照明器具をLEDに取り換えました。
引掛けシーリングの物は自分で取り替えましたが、直付けの物はさすがに電気屋さんにお願いしました。

全部引掛けシーリングにするのも、おすすめです。

約15年で我が家の修繕費は33万円位です。

月々にすると約1,800円少々なので、良い方だと思います。

いかがでしょうか。
家自体には問題は全くありませんので、大きな修繕費用がかかっていないことが本当に助かっています。

個別差はあるかもしれませんが、皆様のマイホーム造りのご参考になれば幸いです。
いずれにしても、私自身は早いタイミングで家を建てて本当に良かったと感じています。

トヨタホーム岡山 法人課 A/O

〜9/30(金)まで来場キャンペーンを開催中です!

WEBから来場予約~来場いただいた方の中から抽選で
サーティワンアイスクリーム🍦31個分をプレゼント!(なんと、31名様に当たります!岡山からも毎月当選者出ています!)

こちらのキャンペーンに参加する場合は、お申込みが必要となります。
⇩お申込みはこちら