Home会社概要採用情報お問い合わせカタログ請求

トヨタホーム岡山株式会社


山陽新聞岡山住宅展示場

 山陽新聞岡山住宅展示場のご案内 

家族がツナガル。未来とツナガル。
トヨタホームのスマートハウス展示場。


ごく一般的な家族構成の家族が、
いかに関わりを持って暮らし、
子どもの自立を促すかをテーマに、
トヨタホームのママハピのコンセプトである
『スムーズ導線、顔が見えるキッチン、リビングストレージ』を基にして、
家族がスムーズにできる家、家族の存在を意識しながらもお互いのやりたいことができる家、子どもの自立を促す家を生活提案のテーマとしています。

〒701-0221
岡山市南区藤田673
086-296-0550

年末年始・GW等、休業日につきましてはトヨタホーム岡山 山陽新聞岡山住宅展示場までご確認の上ご来場ください。



ご案内

エントランス

家族やゲストを迎えるエントランスは、
その家の顔ともいえる場所。


玄関からリビング、若しくはキッチンへと2方向の導線を確保することで、来客者と家族の導線を分けて建物へアプローチする様に計画しています。
ゆとりある空間構成は、一歩踏み入れただけで
この家の持つ上質さを感じさせてくれます。
キッチン・ダイニング


子どもとの会話も増え、
子どもが家事に興味を持つきっかけにもなり自然と手伝うようになるかもしれません。


ハイカウンターとしたキッチンは、散らかってしまいがちなキッチンの手元を隠しながら見通しのきく空間。
さまざまな家電や食器、食材を十分に収納できる大容量のパントリーは、
扉を閉めてしまえば、落ち着いたダイニングキッチンとすることができます。
ダイニング・ライブラリーコーナー

家中につながりと開放感を与えてくれる吹抜け。

ライブラリーコーナーとダイニングコーナーをつなげたダイニングは、
まさに家の中心で、吹き抜けを設けることで、明るい空間と通風を確保でき、
2階と一体的にすることが出来ます。
和室

和室からうまれる、
くつろぎのコミュニケーション。


和室は、伝統的な意匠に現代的なセンスを加えたしつらえに。
大切なお客様をもてなす空間としてだけでなく、
ダイニングからの続きの間としても使えます。

リビング

子育てから家を考えると、
親子と夫婦の時間がもっと楽しくなりました。


ロースタイルのリビングは空間の利便性を高め、フレキシブルな空間利用を
実現します。ライブラリーコーナーをリビング内に設けることで別々なことをしながらも、同じ空間で過ごし、家族のふれ合う機会をより多く持つことが出来るはずです。

 間取り 



■DATE■
1階床面積/115.37 2階床面積/73.88 延床面積/189.25屐57.24坪)

是非一度お越し下さい。

ページ上部へ





 

サイトマップ    プライバシーポリシー